取締役プロフィール

取締役CTO

實吉 敬二
主要経歴 1975年 東京工業大学応用物理学科卒業
1981年 東京工業大学大学院応用物理学専攻博士課程修了
同年   東京工業大学大学院総合理工学研究科教務技官
1982年 ドイツ・デュイスブルグ大学研究員
1983年 米国ローレンスリバモア研究所研究員
1988年 富士重工業株式会社研究主査
1998年 東京工業大学バイオ研究基盤支援総合センター准教授 博士(理学)
賞罰 : 1985年 手島記念研究論文賞 /2008年 東工大教育賞 /2014年 富士重工業(株)技術本部表彰 / 2016年 日本放射線安全管理学会功労賞
専門分野 ステレオ画像処理、画像認識、静電アクチュエータ、放射線物理
所属学会 日本ロボット学会、自動車技術会、日本放射線安全管理学会
取締役会長

内 富男
生年月日 1955年7月6
本籍地 東京都大田区久が原
最終学歴 東京工業大学卒業
主要経歴 1987年 大栄精工株式会社入社 NECの協力会社として主に半導体製造装置の開発に従事
1998年 電気通信大学共同研究センターにおいてプラズマCVD法による 「ダイヤモンド薄膜作成装置」の開発
2002年 ふくはうちテクノロジー㈱ 日本リビング㈱設立
成果 農水省研究開発助成「DLC技術を応用した内分泌かく乱物質が溶出しない食品容器の開発」,東京都産学公助成「ハイバリアPETボトルの開発」,大田区産業振興協会クラスター事業/DLC研究会設立 「環境にやさしいDLCコーティング」,中小企業総合事業団 ビジネスアイデア支援モデル事業 「DLCコート装置の義歯への応用」,関東経済産業局地域新生コンソーシアム研究開発 「高加工性DLCコーティングの開発」, 中小企業総合事業団 新事業開拓助成  「パッシブ フラックス サンプラーの研究開発」,大田区(大田区産学連携研究開発支援施設活用採択,東京都(平成16年度中小企業経営革新支援法認定),東京都(平成17年度外国特許出願費用助成金交付),東京都ベンチャー技術大賞最終ノミネート(13社) 柳沢センサー・ホルムアルデヒド,第17回大田区新製品・新技術コンクール奨励賞獲得 柳沢センサー・ホルムアルデヒド,中小基盤整備機構(平成18年度地域中小企業知的財産戦略支援事業),インライン型DLC製膜装置開発,第20回大田区新製品・新技術コンクール優秀賞獲得 インライン型DLC大型製膜装置,東京都重点戦略プロジェクト採択
代表取締役

今井 裕一
 今井社長写真2
生年月日 1959年9月21日
本籍地 岡山県高梁市
最終学歴 琉球大学農学部農業工学科卒(陸上競技部副主将)
主要経歴

1986年04月01日 株式会社今井形三郎商店入社
1991年10月01日 株式会社イマイ代表取締役就任
1993年07月14日 備北液化ガス販売株式会社取締役
2002年01月08日 日本リビング株式会社取締役社長(現 ストローブ株式会社)
2002年11月13日 ふくはうちテクノロジー株式会社取締役
【研究実績等】研究論文3編;学会発表5件/2019年度(内2件招待講演)ほか

取締役

伊藤 誠
伊東誠取締役
生年月日 1986年6月4日
最終学歴 東京工業大学大学院理工学研究科基礎物理学専攻博士課程修了
主要経歴 2014年 東京工業大学大学院理工学研究科基礎物理学専攻博士課程修了
               理学博士
2014年 株式会社日立製作所 入社
2018年 ドイツ・ダルムシュタット工科大学共同研究員
2021年 ストローブ株式会社 取締役就任

取締役


大山 陽一

大山陽一取締役
生年月日 1958年2月12日
本籍地 東京都目黒区
最終学歴 立教大学法学部
主要経歴

1982年03月 立教大学法学部 卒業
1982年04月 日本石油株式会社 = 現:ENEOS株式会社 入社
2005年07月 新日本石油株式会社 販売2部副部長
2006年04月 新日本石油株式会社 広報部副部長
2010年07月 JX日鉱日石エネルギー株式会社 秘書室長
2012年07月 JX日鉱日石エネルギー株式会社 中国支店長
2014年07月 JX日鉱日石エネルギー株式会社 横浜製造所長
2016年04月 JXトレーディング株式会社 取締役常務執行役員
2017年04月 JXトレーディング株式会社 取締役常務執行役員 大阪支店長
2019年04月 ENEOSトレーディング株式会社 取締役常務執行役員
2021年03月 退任
2021年04月 ストローブ株式会社 取締役就任



谷口 正俊
 
生年月日 1973年2月21日
本籍地 東京都新宿区本塩町
最終学歴 早稲田大学卒業
主要経歴

1994年 CLUBONENESS代表としてエチオピアにミルク工場を設立。
1995年 早稲田大学商学部卒業。同年㈱ベネッセコーポレーション入社。
2000年 ㈱ウィル・シード創業・代表取締役就任。全国の公立の小中学校を対象に毎年1万人程のこどもに体感型授業を実施。同時に、ソニー、日産、野村證券など、400社を超える企業研修を実施。
2002年 日本リビング㈱監査役就任
2003年~05年 早稲田大学、青山学院大学MBAにて非常勤講師を担当
2006年 ㈱アクティブリッジ専務取締役就任
2009年 日本リビング㈱(現ストローブ)取締役就任, ㈱アクティブリッジ・㈱ワールディング代表取締役社長      

取締役

Lance P. Snarr
 
生年月日 1962年10月25日
最終学歴 Brigham Young Univ. B.S. in Accounting
主要経歴

1989年  Paris Miki, Inc. / Tokyo, Japan Manager of the International Division
1992年 Lens Lab - Paris Miki, Inc. / Louisville, KY President & Chief Executive Officer
1997年  Thoma & Sutton Group / Cincinnati, OH Owner, President & CEO 
2014年 ストローブ㈱取締役就任

I have built a career based on my formal education in accounting and business, coupled with my language ability in Japanese and my interests in global markets.  I have extensive senior management experience with large, established international businesses. In recent years I have focused on developing Thoma & Sutton Eye-Care, a 20 store optical chain currently ranked 42nd in the Nation, Launching Adlens, an optical lens company, in Japan, and am a principal founder of SbioMed, a Bio/Chemical company in Provo,Uta

技術顧問

柳沢 幸雄
 
生年月日 1947年4月14日
主要経歴 東京大学名誉教授。工学博士。開成中学校・高等学校校長。 1976年から環境についての研究一筋で現在に至る。ハーバード大学ではベストティーチャーに数回選ばれ、教育に熱心である。