取締役プロフィール

取締役CTO

實吉 敬二
主要経歴 1975年 東京工業大学応用物理学科卒業
1981年 東京工業大学大学院応用物理学専攻博士課程修了
同年   東京工業大学大学院総合理工学研究科教務技官
1982年 ドイツ・デュイスブルグ大学研究員
1983年 米国ローレンスリバモア研究所研究員
1988年 富士重工業株式会社研究主査
1998年 東京工業大学バイオ研究基盤支援総合センター准教授 博士(理学)
賞罰 : 1985年 手島記念研究論文賞 /2008年 東工大教育賞 /2014年 富士重工業(株)技術本部表彰 / 2016年 日本放射線安全管理学会功労賞
専門分野 ステレオ画像処理、画像認識、静電アクチュエータ、放射線物理
所属学会 日本ロボット学会、自動車技術会、日本放射線安全管理学会
取締役会長

内 富男
生年月日 1955年7月6
本籍地 東京都大田区久が原
最終学歴 東京工業大学卒業
主要経歴 1987年 大栄精工株式会社入社 NECの協力会社として主に半導体製造装置の開発に従事
1998年 電気通信大学共同研究センターにおいてプラズマCVD法による 「ダイヤモンド薄膜作成装置」の開発
2002年 ふくはうちテクノロジー㈱ 日本リビング㈱設立
成果 農水省研究開発助成「DLC技術を応用した内分泌かく乱物質が溶出しない食品容器の開発」,東京都産学公助成「ハイバリアPETボトルの開発」,大田区産業振興協会クラスター事業/DLC研究会設立 「環境にやさしいDLCコーティング」,中小企業総合事業団 ビジネスアイデア支援モデル事業 「DLCコート装置の義歯への応用」,関東経済産業局地域新生コンソーシアム研究開発 「高加工性DLCコーティングの開発」, 中小企業総合事業団 新事業開拓助成  「パッシブ フラックス サンプラーの研究開発」,大田区(大田区産学連携研究開発支援施設活用採択,東京都(平成16年度中小企業経営革新支援法認定),東京都(平成17年度外国特許出願費用助成金交付),東京都ベンチャー技術大賞最終ノミネート(13社) 柳沢センサー・ホルムアルデヒド,第17回大田区新製品・新技術コンクール奨励賞獲得 柳沢センサー・ホルムアルデヒド,中小基盤整備機構(平成18年度地域中小企業知的財産戦略支援事業),インライン型DLC製膜装置開発,第20回大田区新製品・新技術コンクール優秀賞獲得 インライン型DLC大型製膜装置,東京都重点戦略プロジェクト採択
代表取締役

今井 裕一
 今井社長写真
生年月日 1959年9月21日
本籍地 岡山県高梁市
最終学歴 琉球大学農学部農業工学科卒(陸上競技部副主将)
主要経歴 1986年04月01日 株式会社今井形三郎商店入社
1991年10月01日 株式会社イマイ代表取締役就任
1993年07月14日 備北液化ガス販売株式会社取締役
2002年01月08日 日本リビング株式会社取締役社長(現 ストローブ株式会社)
2002年11月13日 ふくはうちテクノロジー株式会社取締役
【社会活動】 高梁商工会議所常議員、岡山県エルピーガス協会理事・高梁支部長、高梁小学校PTA会長・高梁市PTA連合会会長・岡山県PTA連合会副会長など
【所属団体】秋篠宮殿下御設立の生き物文化誌学会、高梁ロータリークラブ、三浦一族研究会他
取締役

山本 陽造
 
生年月日 1950年8月18日
本籍地 大阪府吹田市
最終学歴 京都大学工学部石油化学科修士課程修了
主要経歴 1975年 三井石油化学工業株式会社(現 三井化学)入社
チーグラー重合による新規軟質ポリオレフィンの合成・応用開発,新規熱硬化性樹脂の合成・配合研究・応用開発・新規環状オレフィンポリマーの配合・成形法の研究及び用途開発・マーケティング,機能性ポリオレフィン群応用開発・マーケティング等

2001年 三井化学関連会社作新工業㈱出向 取締役技術開発部長・常務・専務・代表取締役社長・相談役を歴任
経営計画・収益管理・新製品開発とマーケティング・品質管理・リスク管理・ISO9001,14001,OHSAS18001等認証取得を指導

2014年 ストローブ株式会社取締役就任
著書・文献

離陸するメタロセン系プラスチック環状オレフィンコポリマー Taking off of metallocene plastic. Cyclic olefin copolymer.
ポリマーコンパウンドの技術展開(シーエムシー出版)

取締役

谷口 正俊
 
生年月日 1973年2月21日
本籍地 東京都新宿区本塩町
最終学歴 早稲田大学卒業
主要経歴

1994年 CLUBONENESS代表としてエチオピアにミルク工場を設立。
1995年 早稲田大学商学部卒業。同年㈱ベネッセコーポレーション入社。
2000年 ㈱ウィル・シード創業・代表取締役就任。全国の公立の小中学校を対象に毎年1万人程のこどもに体感型授業を実施。同時に、ソニー、日産、野村證券など、400社を超える企業研修を実施。
2002年 日本リビング㈱監査役就任
2003年~05年 早稲田大学、青山学院大学MBAにて非常勤講師を担当
2006年 ㈱アクティブリッジ専務取締役就任
2009年 日本リビング㈱(現ストローブ)取締役就任, ㈱アクティブリッジ・㈱ワールディング代表取締役社長      

取締役

Lance P. Snarr
 
生年月日 1962年10月25日
最終学歴 Brigham Young Univ. B.S. in Accounting
主要経歴

1989年  Paris Miki, Inc. / Tokyo, Japan Manager of the International Division
1992年 Lens Lab - Paris Miki, Inc. / Louisville, KY President & Chief Executive Officer
1997年  Thoma & Sutton Group / Cincinnati, OH Owner, President & CEO 
2014年 ストローブ㈱取締役就任

I have built a career based on my formal education in accounting and business, coupled with my language ability in Japanese and my interests in global markets.  I have extensive senior management experience with large, established international businesses. In recent years I have focused on developing Thoma & Sutton Eye-Care, a 20 store optical chain currently ranked 42nd in the Nation, Launching Adlens, an optical lens company, in Japan, and am a principal founder of SbioMed, a Bio/Chemical company in Provo,Uta

技術顧問

柳沢 幸雄
 
生年月日 1947年4月14日
主要経歴 東京大学名誉教授。工学博士。開成中学校・高等学校校長。 1976年から環境についての研究一筋で現在に至る。ハーバード大学ではベストティーチャーに数回選ばれ、教育に熱心である。