社長ブログ

今、ユニコーン企業への山の4合目

 

 

最近、「今、山の何合目あたりか?」と聞かれ、4合目付近とお応えすると、まだそのあたりかと反応が返ってきた。

もう10年以上やっているのだからそう言われるのも無理もないが、やっている当人たちは10000m級の山を踏破しようとしているので、振り返ると息を飲むような光景が眼下に広がっている。

Steve Jobs が言った過去のDOTSが光を放っている。

しかも、雲間を抜け、視界は良好だ。

以前は暗中模索の基礎研究で、産学連携のテーマ(大学にとって産業界にリンクをもたらすことは重要であるが、次の研究者の育成に力を注ぐことが優先される)であったことから、なかなか進まない状況もあった。今は進む方向が見え、弊社単独で進められるようになってから、大きく前進するようになった。

これだけの高所に来ると、予想外にも力一杯の強風( Full Force Gale )が吹き付けるようになった。

それが追風となって、山の頂きへと持ち運ばれている。

山頂に到達する穏やかな晴れた日には、永遠を見渡せるだろう(On a clear day, we can see forever!)。

前人未到の高い峰の源泉から汲む美味しい水(研究成果)をみなさまにお届けしたい。

 

 

 

岡山ロボケアセンターオープニング講演会にて 倉敷市長開会のスピーチ

 

岡山ロボケアセンターのお招きで、CYBERDYNE 山海嘉之先生のお話のオープニングスピーカーを務めた倉敷市民会館での講演会

開会のスピーチをされる伊東香織市長 2019523