ホルムアルデヒド放散量測定器

ホルムアルデヒド放散量測定器 HCHO FLUX MONITOR

 

「東京大学大学院・柳沢研究室」と「日本リビング(現 ストローブ株式会社)」が共同開発

放散量を瞬時に測定

従来の放散量測定法(チャンバー法やデシケーター法)では、研究機関で測定をしなければならないため多大なコストと時間がかかり、また、場合によっては建築物を破壊する必要もありました。

そこで、このHCHO FLUX MONITOR(ホルムアルデヒド放散量測定器)ならば、光電光度法を用いて柳沢センサーの色調変化を読み取ることができるので、建築物を破壊することなくその場で簡便、迅速にホルムアルデヒドの正確な放散量の値を得ることができます。

 

使用方法

1.柳沢センサーを測定箇所に貼付けます。
2.約30分後に柳沢センサーを測定箇所から取り外し、放散量測定器に装着します。
3.測定結果は表示画面に0~5000(count)で即時に表示されます。

 

製品仕様

形式 F-01
測定表示範囲 チャンバー 0.00~650
デシケータ 0.000~9.000
測定時間 3秒
測定原理 45° 照射、垂直検出
検知方式 検知センサー方式
放散量表示方式 LCDによるデジタル表示
サンプリング方式 柳沢センサーによる
メモリー機能 99件(測定終了時、自動記憶)
自己診断機能 光電及び受光部の不良、電池・電圧低下、システム異常
外形寸法 約100mm(W) × 105mm(D) × 84mm(H)
質量 約 600g ( 本体、電池含む)
表示 チャンバー μg/㎡/hr
デシケーター mg/L
使用温度範囲 0℃~35℃